法律を駆使する弁護士のスゴさ

私が特に見直した方がよいと思う法律は、電子メール関連のものです。

Navigation
法律を駆使する弁護士のスゴさ

迷惑メールを法で規制できないか?

私が特に見直した方がよいと思う法律は、電子メール関連のものです。以下の文章で具体的に説明します。
「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」というのがあります。平成14年4月11日に成立し(同月17日公布)、同年7月1日に施行された法律です。私は頻繁に迷惑メールを受信します。その度に頭が悩まされます。この法律は広告メールなどを不同意で送ってきた場合などは、法律の適応内になります。しかし、実際にはきちんと対応されていないケースも多々あります。私の元に来た迷惑メールのほとんどが、この法律の適応をすり抜けます。贈与を装ったフィッシング詐欺のメールもたくさんあるのに、際立った罰則も何もないから困ったものです。この法律の欠点は適用する範囲と罰則といった条項です。どちらも強化すべきです。
他にもたくさん見直した方がいい法律があります。民法で今ではおかしくなっている法律もたくさんあり、それは廃止した方がいいとは思います。最近ではてんかんを持った患者の大事故がありました。7人も亡くなっていますから、てんかんを持っている人への運転免許の是非が大変に熱く議論されました。運転免許法では、てんかんへの対応をもう少し詰めて書くべきだと思います。てんかんといってもいろいろありますが、運転できるかどうかを判断する人ぐらいは、医師以外にきちんと決めたほうがいいでしょう。
以上の2つが主に見直した方がよいと思うものです。電子メールは気軽ですが、もう少し迷惑メールの定義を広くして欲しいです。
おすすめ情報
Copyright (C)2017法律を駆使する弁護士のスゴさ.All rights reserved.